ニコン

ニコン「ゆがみ補正データ」およびソフトウェアの最新版ダウンロードを開始

ニコン「ゆがみ補正データ」およびソフトウェアの最新版ダウンロードを開始

ゆがみ補正データ

 ニコンは以下の機種にて、ゆがみ補正データファイルの最新版ファームウェアを2020年1月16日に公開致しました。

D5/D4S/D4/D850/D810A/D810/D800E/D800/Df/D750/D610/D600/D500/
D7500/D7200/D7100/D7000/D5600/D5500/D5300/D5200/D3400/D3300/D3200/D90

※ 【重要】 ゆがみ補正データを適用する場合は、必ずゆがみ補正データ Ver.2.000 以降に対応した最新版のファームウェアをカメラに適用してから行って下さい。

※ D7200 と、ゆがみ補正データ Ver.L2.013 の組み合わせで、場合によりカメラのメニュー上で[自動ゆがみ補正]が選択できない現象を修正しました。

【ご注意】レンズを取り外した状態でバージョンアップしてください。

 

ソフトウェア

 ニコンはソフトウェア「ViewNX-i」「Capture NX-D」「ViewNX-i & Capture NX-D」「Camera Control Pro 2」「Picture Control Utility 2」「Wireless Transmitter Utility」「IPTC Preset Manager(Mac版)」の最新版ファームウェアを2020年1月16日に公開致しました。

ViewNX-i(Ver. 1.4.1)
Capture NX-D(Ver. 1.6.1)
ViewNX-i & Capture NX-D(Ver. 1.20.010)
Camera Control Pro 2(Ver. 2.30.0)
Picture Control Utility 2(Ver. 2.4.4)
Wireless Transmitter Utility(Ver. 1.9.1)
IPTC Preset Manager(Mac版)(Ver. 1.1.1)

 

ファームウェアのダウンロードページ

>カメラ修理は日研テクノ

カメラ修理は日研テクノ

カメラ・レンズ・三脚の修理は日研テクノ株式会社にお任せください。東京・大阪に本社があり全国から修理品をお預かりしております。キヤノン・ニコン・シグマ・オリンパス・リコー・パナソニック・マンフロット・ジッツオの各メーカーの国内正規修理認定を受けております。また、業界最長の1年間長期修理保証を実施しております。

CTR IMG