Nikon D80 Err表示  [旧製品修理]

Nikon D80 Err表示  [旧製品修理]

商品について

2016年9月発売。

発売当時ミドルクラスで使い勝手が良くヒット商品となったデジタル一眼レフ機種です。
撮像素子がCMOSではなくCCDということもあり好んで使われている方もいらっしゃいます。
現在でも多くのユーザーから修理依頼が多い機種となります。(Nikon最後のCCD搭載機種はD3000です)

症状について

その中でも多い不具合の現象がシャッターを切った際、上部液晶に『Err』表示が出てしまい撮影が
出来ないというものです。こちらは絞り制御機構部の絞り位置の検知不具合により発生して
しまうことが
ある現象です。

※「Err」表示でも別箇所の不具合が要因の場合は、修理不能判断をさせて頂く場合がございます。
当社では、絞り制御機構部を分解し修理を行い、再び使える状態へと復活させます。

※旧製品につきましては、交換部品が必要な場合など修理保証をご容赦頂く場合がございます。

旧製品修理の最新記事8件

>カメラ修理は日研テクノ

カメラ修理は日研テクノ

カメラ・レンズ・三脚の修理は日研テクノ株式会社にお任せください。東京・大阪に本社があり全国から修理品をお預かりしております。キヤノン・ニコン・シグマ・オリンパス・リコー・パナソニック・マンフロット・ジッツオの各メーカーの国内正規修理認定を受けております。また、業界最長の1年間長期修理保証を実施しております。

CTR IMG